村・留学 アカデミー

6ヶ月間の地域資源をより学ぶためのアカデミー

カリキュラム

6ヶ月間
持続可能社会への豊かな価値観を育むカリキュラム

「地域資源を教育資源へ」をテーマにする背景
日本の中山間地域や離島に眠る資源はまだまだ利活用されていません。村・留学は地域資源を教育資源に変える取り組みです。自然に寄り添った暮らしをする方々から生きる哲学を学ぶことはこれからの暮らしを考える人たちにとってサスティナブルへのヒントとなります。

活動の特徴

村・留学アカデミーでの活動の特徴をまとめました。
前半(村・留学前)はワークショップを通じて自分の興味関心を発見し、
インプットを中心にしながら、地域資源を学ぶ方法論を獲得します。
後半(村・留学以降)は冊子作りを通じて、地域資源を編集し
持続可能社会への豊かな価値観を育みます。

ゼミ活動

週1回のゼミ活動を実施

  • インタビューの手法
  • 分析方法(ヴァナキュラの概念)
  • 自己の関心を知るワークショップ

※詳細はカリキュラムをご覧ください

リーダーシップ

村・留学期間中には、リーダーとして地域主催者と協力しながら、村・留学生をまとめていきます。

冊子の製作者に

村・留学でインタビューをして学んだ村の価値観をチームでまとめ冊子にして出版します。

他大学の学生と学ぶ

村・留学は2023年度より、摂南大学FALで単位認定プログラムとなりました。

村・留学ACADEMY エントリー

Japan

プライバシーポリシーを読み同意します。

※村・留学ACADEMYは大学生のみ無料の学習サービスとなります。

メッセージ欄に所属大学と学部をご記入ください。また、休学中の学生も無料となります。

中高生、社会人は有料でのご案内となります。

「良い」とは何か。
SDGsのヒントを地域資源から学ぶ。
村・留学は地域資源を教育資源に変えるデザインです。